本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

こちらは今日も寒い風が吹いていました。

菓子パンショックから抜け出し爺ぃもゆったりと過ごさせて頂きました。
アル様とモモさんも普段通りゆったりと過ごしていました。

キャットタワーの『巣』で爆睡しているアル様

モモさんも寝ているところを・・・
と思いましたが、目を覚ましてしまいました。


『なに~』と言って応えてくれました。
可愛いです。

アル・モモ問題は未だに解決しそうに有りませんが、何とか一つ屋根の下で暮しています。

目指せ姉弟!!
戻るぞ標準体型!!

昨日、YOMIURI ONLINE で読んだ記事ですが、菓子パンショックで紹介出来ませんでした。
栃木の犬の死骸遺棄事件のその後を取材したものです。
その後どうなったのか、どう云う背景があるのか気になっていました。
以下 YOMIURI ONLINE (←リンクを貼っています)の転載です。
 
 栃木県で小型犬の死骸が大量に見つかった事件で、廃棄物処理法違反などの疑いで逮捕された元ペットショップ店員、木村正樹容疑者(39)は、廃業したブリーダー(繁殖業者)から有料で引き取った犬を捨てていたことが分かった。
 ブリーダーなどの犬猫を自治体が引き取らなくなる中、引き取り業者の存在が注目を集めている。
 「引き取り業」。同県北部に住む60歳代男性の名刺には、こう書かれていた。
 男性によると、仕事の内容は、県内外のブリーダー、ペット店で不要になった犬や飼われていた犬を引き取り、別の業者や家庭に売ること。病気の犬や繁殖に適さない犬ほど世話するのに手間がかかるため、高い料金で引き取っているという。
 これまで行政に保護された捨て犬の大半が殺処分されてきた。男性は「犬をリサイクルし、殺されない道を探すために我々のような存在は必要。ほかにも同業者はいる」と強調した。
 「引き取り業者」について、あるブリーダーは「劣悪な環境で犬を保管し、死んだり手に余ったりすれば捨てると聞いている」と話すが、この男性は「10年以上この仕事をしているため、自分には多くの転売先がある」と説明する。男性の施設には手作りの小屋があり、柵の中などで約100匹の犬が飼われていた。


「引き取り業」の男性が犬を飼育している施設(6日、栃木県内で)=金山真梨 氏撮影

          ◇
 小型犬80匹を遺棄・放置したとして、11月に逮捕された木村容疑者は、県警の調べに「これまでに犬を引き取ったことが何度かある」「売れる犬は売り、後は譲るつもりだった」と供述し、「引き取り業」を仕事にしていたとみられる。
 80匹は愛知県半田市の女性ブリーダーが飼っていたものだった。女性によると、廃業を決めた際に連絡したのが、かつてペット関係のイベントで知り合った木村容疑者だった。「100万円払ってくれたら全部引き取る」と言われ、その通りにした。木村容疑者は犬を木箱いっぱいに押し込み、トラックに積んで立ち去ったが、多くの犬が、愛知からの輸送中に劣悪な環境で死んだとみられる。
          ◇
 環境省によると、ブリーダーやペット店は、ピーク時の2011年には全国で約2万4000業者が登録していたが、その後、2500以上減少した。
 一方で、廃業したペット店などから犬猫を引き取ると大量に殺処分することになるため、自治体はそれを避けようと、数年前から引き取らなくなった。さらに昨年9月の改正動物愛護管理法施行で、自治体の引き取り拒否が明文化された。環境省は「譲渡先も含め、最後まで業者が責任を持つべきだ」とする。

2014年12月06日 14時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
以上 YOMIURIONLINE から転載 終了

引取業者という存在があったんですね。
記事の中で取材を受けた業者の男性が
「犬をリサイクルし、殺されない道を探すために我々のような存在は必要。ほかにも同業者はいる」
 リサイクル・・・と言う言い方が頭にきます。
「10年以上この仕事をしているため、自分には多くの転売先がある」
 結局終生面倒を見るつもりは無いという事を言っているようなものですね。


こちらは今日も寒い風が吹いていました。への1件のコメント

  1. アバター momo♡
    momo♡ コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんはо(ж>▽<)y ☆
    「引取業者」の業務内容は、信じられませんが・・・無くなってしまったら、
    もっと、大変なことになりそうで・・・本当に複雑な心境になりましたね( ̄□ ̄;)!!
    最近は、本当に寒さが厳しくなりましたので・・・暖かくされてお過ごしくださいね(*v.v)。
    momo

  2. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    アル・モモは幸せ者です。事件の記事を読めばそう思います。
    写真を見れば小型犬を入れた箱を積み上げた飼育場所。
    運動も排泄もさせず弱って亡くなるのを待つだけの環境。同じような状況の「引き取り業者」が少なくないのは目に見えています。
    辛すぎます。


top