本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

中東から世界へ一万年の旅

イエネコの祖先のリビアヤマネコが世界中に旅した軌跡が史実と一致する事を京都大ウィルス研究所が発表と言うニュースを見ました。
詳細はYOMIURI ONLINEを御覧下さい。
中東から世界へ、「イエネコ一万年の旅」 です。

「イエネコ」の起源に関してはこちらの記事も面白いですよ。
Gigazine の
野生のヤマネコをイエネコに変えた遺伝子とは?

これらの記事を見ると人間の手によって世界中に広まった事が分かります。
これらのことからノラネコは存在しないんです。
すべて人間が蒔いた種。
ノラネコでは無くて飼い主のいないネコなんです。

避妊去勢をして飼い主のいないネコを地域で面倒を見る。
地域猫活動・・・
ネコの嫌いな人、糞尿などで被害を受けておらる方にもご理解を頂きたいのですが、古い古い昔から犬と共に人間と共に暮して来たネコ。
野生を奪ったのは人間です。
その飼い主のいないネコ達を避妊去勢して地域に戻して、一代限りの天寿を全うさせようと言うことですね・・・
考えてみるとなんと身勝手な考え方なんでしょう?
残酷ですよね。

ドイツの様な手法や先進各国の生体販売の禁止等など・・・動物に関する法律の確立。
今の日本では一挙に実現は不可能?な状況。
今の処地域猫活動を積極的に広めなければ飼い主のいないネコを減らす手立てが見つからない。

なんか考えこんでしまった夏熱燗です。


中東から世界へ一万年の旅への1件のコメント

  1. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    人間がいなかったら虎や豹やライオンしか存在せず、ペットとしての猫は存在しなかったのでしょうか?
    人間に愛玩される、という遺伝子も固有に保持してるかも知れません。

  2. アバター まみねこ
    まみねこ コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に同じく思います。
    日本は、遅れてる。
    私の地域は、外で暮らす猫には
    かなりすみやすく
    リリースされた子が好きな時に
    寝泊まり出来るような安全な
    スペースを、提供してくださる方も
    いますが
    反面、家で飼われているのに手術しないで
    外に出させているお家も
    多いのが現状です。
    意識低すぎ。。


top