本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

ふと・・・

ミーシャくんとモモさんの里親募集時の事を思い返してしまいました。
彼は亡き飼い主さんと三男さん以外に懐いていませんでした。
モモさんは誰にでもフレンドリーな猫さんでした。

んんん~うまく記事にまとめられそうに無いです。
と、言うのが、熊本市動物管理センターの殺処分ゼロの取り組みの素晴らしさに、再度感動させられたからです。
かなり前に記事にしましたが、最近また熊本市動物管理センターの記事を見ました。
中学生に保護された犬や猫のお世話をしてもらい、新しい飼い主さんが見つかった時にその仔の今までの状況や長所短所などのメッセージを添えているそうです。

熊本市の取り組みは凄いですね。

他の所ではどうなんでしょうね?

ホント上手くまとまりませんが、仮に、ミーシャくんとモモさんが動物管理センターで保護されていたとすると・・・
攻撃性の有るミーシャくんは殺処分の対象になっていたのでしょうかね?

犬や猫も感情は有る訳で、攻撃性を見せるのは信頼関係を失ったからだと思うんですね。
ミーシャくんもモモさんも亡き飼い主さんが入院され『どうして姿を見せてくれないの?』『嫌いになったの?』
と言う思いが在ったんだと思います。


心を許してくれるまで掛かり過ぎるほど時間が経ってしまいましたが、少しずつ少しずつ距離を縮めて行きました。

攻撃性が強いと言うだけで殺処分の対象にしてしまうのはどうかと思います。

じっくりと信頼関係を構築すれば・・・


こんなに優しい表情をしてくれ、不器用でしたが私を頼ってくれるようになりました。

今心配なのが、アル様なんです。
仮に私の身に何かあったとすると・・・
ミーシャくんと同じで他の人に懐くまでかなりの時間が掛かると思うんです。

是が非でも健康で長生きしなければ・・・


ふと・・・への1件のコメント

  1. アバター ワキチ
    ワキチ コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
     昔のミーシャ君って、かなり凄かったんですね~(汗)
      ( ̄○ ̄;)

  2. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    里親募集の会にも、攻撃的な子は不利になってしまいます。ミーシャくんがそうした場に出されたら…あの優しい顔は見られなかったでしょう。
    威嚇姿も懐かしいです。

  3. アバター みけにゃん
    みけにゃん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    ミーシャ君、中々心を許してくれませんでしたね・・・。
    シャー顔が今では懐かしくなっちゃいましたね。
    熊本市動物管理センターの取り組みはホンと素晴らしいです。
    かと思えば高知県のような所もあるんですよね~
    同じ日本なのになぜこうも取り組み方が違うのか、ホンと残念です。


top