本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

殺処分ゼロへの道程

各自治体の保健所(動物管理センターなど)の方が懸命に命を救おうと努力されておられる筈です。
熊本市などは殺処分ゼロへの努力でかなり有名ですね、でも、限り有る予算で四苦八苦されている自治体が多いようです。
私達にも何か出来ないか?
ふと、思いついたのが・・・
『殺処分ゼロサポーター』 (延命サポーターと表現した方が良いかな)
各自治体の保健所(動物管理センターなど)へ寄付しサポーターとして登録してもらう。
その寄付金で
収容されている動物の殺処分迄の期間を延長してもらう。(殺処分ゼロが最終目標です)
収容された動物の病気の治療を手厚くしてもらう。(誰がどう見ても安楽死が妥当でない時)
もっと収容動物の里親募集の情報を頻繁に情報発信してもらう。

などなど・・・

サポーターは、ある程度のメリットを享受出来る。
これがどんな事が良いのかまだ考えついていませんが、サポーターの動物の家族の怪我や病気の治療費などの極一部の補助など・・・
ドッグランなどの使用料のごく一部の補助とか・・・

もう少しじっくりと考えて見たいと思います。

本当に思いつきですが・・・


殺処分ゼロへの道程への1件のコメント

  1. アバター みけにゃん
    みけにゃん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    殺処分ゼロ・・・
    個人個人ではできないこともサポーター制度とか取り入れてみると可能かもしれませんね・・・。


top