本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

加古川の5にゃんを家族に迎えて欲しい訳

ミーシャくんとモモさんも半年から8ヶ月程亡き飼い主さんのご親友が食事とトイレのお世話をして下さっていました。
でも、なかなかミーシャくんは心を開いてくれず近づきもせず当然触るなんて事は出来なかったそうです。

私が亡き飼い主さんのお宅へお迎えに行くと、モモもさんはすりすりベタベタですんなりとキャリーケースへ入ってくれました。
ミーシャくんはと言うと逃げまわり40分かかりようやく私がミーシャくんを追い詰め、洗濯ネットをかぶせましたが不十分で、そこからミーシャくんとの格闘が始まり私の両腕は血が滴り落ちていました。
何とかダンボール箱へ追い詰め我が家へ連れて帰りました。

亡き飼い主さんのご家族はミーシャくんとモモさんを保護施設へ預ける事も選択肢の一つに在ったそうです。
里親募集をかけるなり終生施設での生活を送るかも・・・とのことでした。
 モモさんはたやすく新しい家族が見つかったでしょうが、ミーシャくんはどうでしょう?
保護施設ではなく万が一動物管理センターへ・・・と言うことになっていれば、ミーシャくんは人馴れしない・危険となって殺処分されていたのではないかと思います。

懐いてからは夏熱燗家に無くてはならない存在のミーシャくんも・・・
それ迄は
 
 
 

こんな感じでしたからね。

 完全室内飼いとなると人間の家族が多いと猫様も色々な人間と接することが容易いと思いますが、来客の少ない単身者であれば猫様も人馴れしていない場合が多いと思います。
どんなにいい子でもミーシャくんの様な状態になるかも分かりません。
馴れるまではミーシャくん自身も不安で怖くてたまらなかったと思います。

ですから、5にゃんには保護施設で天寿を全うする事もいい事でしょうが、出来ればもう一度人間と家族になって愛を感じて欲しいのです。
5にゃん以上に家族に迎えた方の幸福感はたまらないものになると思います。
私がそうであるように・・・
(*^▽^*)

どうかご検討をお願いします。


加古川の5にゃんを家族に迎えて欲しい訳への1件のコメント

  1. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    ミーシャくんのあの経験をなさったからこそこのように発言なされる。実際に悩み抜いた末に至福を味わった夏熱燗おとうさんならでは。
    早く展開成りますように。家庭内野良ミーシャくん、久しぶりで拝顔しました(怖)。


top