本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

ひろ君の確保実は大変でした。

何とか段ボール箱に追い込んで、一人ではどうしようも有りませんでした。
段ボール箱の口を抑えた状態で、お向かいの tomimama さんにSOSの電話を掛けました。
直ぐに飛んできて応援して下さいました。
しかも、我が家のキャリーケースでは暴れるヒロ君には小さすぎたので tomimama さんちのキャリーケースをお借りしました。

病院に着くと確保する迄がウソのようでした。
先生 : 「暴れますか?」
私  : 「はい」
先生 : 「体重はどうしても計りたいんで・・・」

私覚悟を決めてひろ君を抱え上げました・・・
な、なんと・・・
大人しい!!
抱っこも出来ました。

で、体重なんですけど・・・
6.38Kgでした。
7.0Kg超えかと思っていました。

お腹のエコーでは問題が有りませんでした。
レントゲンでも原因が何なのか分かりませんでした。
血液検査の結果は、腎臓・肝臓・膵臓も大きな問題は有りませんでした。
担当の先生は最初から何かを誤飲してその異物が胃か腸に留まっているのでは無いかと言う事でした。
レントゲンでは確認出来ませんでしたので、今日は吐き戻し止めの薬と抗生剤を処方してもらいました。
これで症状が収まらないようでしたら、次は入院してバリウム検査をしなければいけません。
それでも分らなければCTスキャンです。
でもね、これはやりたくないんです。
麻酔が必要なので、そちらのリスクの方が心配なんです。

今回の薬で改善して欲しい・・・
切なる願いです。

ひろ君帰宅後の3にゃん
前進していた信頼関係が少し後退してしまいました。


革手袋で「ガシっと」とは行かなくてかなり、ひろ君を追い回してしまったんです。
(TωT)
もう一度やり直しです。
頑張ります。


ひろ君の確保実は大変でした。への1件のコメント

  1. アバター みけにゃん
    みけにゃん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    病院お疲れ様でした。
    お薬効いてくれるといいですね。
    ひろ君、ちょっと怖かったんだよね。
    でももう大丈夫だからね~
    夏熱燗様、一歩後退かもしれないですけど
    多分、ひろ君もわかってくれているはずです。
    めげずに頑張って下さいね。

  2. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    そんなに暴れまわったのに病院では抱っこ可、拍子抜けですね。
    猫さんは異物のせいで吐く事はよくあると聞きますが頻繁では気がかりですし、食欲旺盛のようだし…?
    ひろくんは向こう気も強く体力もありそうです、早くおとうさんと信頼関係が築けることを祈ります。

  3. アバター ユキニャン
    ユキニャン コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    夏熱燗さん病院ご苦労様でした。ヒロくんお薬で良くなるといいですね。夏熱燗さん頑張って下さい!


top