本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

りんちゃんのフード選びから学んだ物

と言うか、かなり前から気にかけていたことなんですが・・・
猫様は完璧な肉食。
小麦や穀物が主体の物が多すぎますね。
我が家のアル・モモも最初はロイカナでしたが、2017年度アジア向け工場地の変更で徐々に切り替えてきました。
成分的にさほど良くありません。
でも、妥協できる範囲かなと思っています。

何も「プレミアムフードが良い」と言っているわけでは有りません。
実は3にゃん様が好んで食べていたフードを教えてもらい早速買ってきました。
が、
が、です。


現在健康な仔には問題ないかも分かりませんが、あまりお勧め出来ない商品です。
買う前に成分表を確認すべきでしたが・・・
残念ながら廃棄処分です。

あと、私が計量器を使って3にゃんの食事を用意しているのを見て、「コマメ」とか思っていませんか?
違うんですよ。
日頃の体重管理(生活習慣病予防)や病気になった時のカロリー計算が、今きちっと出来ていればその時に慌てずに済むんです。
これは、しふぉん姫やミーシャくんを虹の橋の袂へ送るまでの経験から学んだことなんです。
特に私のように自身が高齢(初老?でいいのかな?)で、しかも、動物の家族も高齢だと気を付けなければいけません。

愛する仔の体調が悪くなり、先生に「普段どれ位食べていました?今はどれ位ですか?」
この問にハッキリと数値で(何グラムでも良いですし何カロリーでも良いでしょう)答えられない事の自分に嫌悪感を持った方もお在りだと思います。
次に、「オシッコはどれ位出ていますか? 水はどれ位飲んでいますか?」
この問に数値で答えられる方は少ないと思います。
私も答えられません。
以前ベビースケールを買おうと思い立った記事を書きましたが実行できていません。
色々と考えて、5g単位で計測出来るベビースケールをネットで見付けましたが、実物を確認出来るお店が近くにありません。
ネットで購入して後悔もしたくないので悩んでいます。
5g単位で計測できるとオシッコの後と前でどれ位出たか分かりますよね。
日頃の体重と水を飲んだ後の体重でどれ位飲んだか分かりますよね。

体調を崩すとどんな症状なのかとか、こう言った事も重要になって来ますよね。

私は、しふぉんやミーシャを見送って痛いほど、悔やみきれないほどの後悔を経験しています。
計量器で給餌量を測ったり、尿の量の計測や飲んだ水の計測も最初にきっちりと把握しておけば、慣れればある程度勘で分かります。
って、偉そうに言いましたが、今の処アル様とモモさんの給餌量だけですが・・・

私のアル・モモへの愛の一つがこういう事だと考えています。


りんちゃんのフード選びから学んだ物への1件のコメント

  1. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    明確な形です。ドライは飛び散りもありますが缶詰めやペーストは給餌料、残量がはっきりしますし。
    置き餌の場合他の個体の分を食べたり食べられたりもしてますが、最初の計測は重要ですね。

  2. アバター 船長こうじ
    船長こうじ コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    愛のある話やな
    (ノ_・。)
    ¢(▼▼*)y-~


top