本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

先週日曜日のひろ君の検査

血液検査 Hct (白血球数や赤血球数それにヘモグロビン濃度やヘマトクリット値その他・・・好酸球数) 異状有りませんでした。
血液生化学検査  T-bil(総ビリルビン)やTP(血漿総蛋白)やGlu(血糖値)それにお馴染みのBUN(血中尿素窒素)やCre(クレアチニン)などなど
正常値でした。
mf(ミクロフィラリア)も見られませんでした。
血液検査fPL(猫膵特異的リパーゼ) 膵炎の検査だそうですが、これも問題有りませんでした。

いつもなら検査結果表を貰って帰ってきますが、私も相当動揺して居たようで忘れていました。
近いうちにもらって来ます。

問題なのがレントゲン写真なのです。

肺に影がある(白くなっている)
上の写真なら向かって左側、下の写真なら上側。
本来ならば黒く映らないといけない部分が白く写っています。

カコガワcatの代表の方が協力病院で調べて貰ったところ、「好酸球性肺疾患」かも?
と言う事で、原因の一つが分かって少し安心していました。
でも、血液検査で好酸球数は問題が無かったんですよ。
頭の中が???で一杯になりました。

しかも、好酸球性肺疾患の嘔吐の仕方とひろ君の嘔吐は違うような気がしています。
ひろ君の嘔吐の動画↓


詳しい方は私が何を言いたいのかお分かりかと思いますが・・・
大変な事かも分かりません。

実はこの検査結果は公開するつもりは有りませんでしたが、私も予防線を張って置かないと妙な事を言い出す人が居るかも分からない事に気が付いたものですから・・・

        


先週日曜日のひろ君の検査への1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アメンバーのアメンバーをドンドンたどっていたらここに行き着きました。ブログって、「人」が出るから面白いですよね。記事を読んでいて参考になることがたくさんあります!時間があったら私のブログにも遊びに来て下さい ☆


top