本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

仲良し3にゃん

りんちゃんが落ち着くパターンです。 こうやって見ると、りんちゃんとひろ君は親子なのかなぁ?と思ってしまいます。
目元がなんとなく似ていますし、シッポがねどちらもカギしっぽなんですよ。

ひろ君も私に対する警戒心が薄れてきています。 写真が撮れていませんが朝食の時に、はち君とりんちゃんがいつもの様に「スリスリ」している所へやって来て一緒にスリスリしてくれました。 甘えたかったんだろうなぁ・・・と思うと目頭が熱くなりました。 
基本的に甘えん坊なんですね。
夕食の時は残念ながら離れていました。

その時に感じたんですが、はち君やりんちゃんより体温が高い事に気が付きました。
肺癌の影響なんでしょうね、辛いだろうな・・・と思いました。
もう少し警戒心が薄れたら、また病院で検査してもらうことにします。

はち君の頭に足を乗せてグッスリと寝ています。かなりふっくらとしていますが、癌と戦うためにはこれぐらいふっくらしていないとダメなのかも分かりません。
痩せ始めた時はひろ君がSOSを出していると思わないといけないでしょう。

先ほど更新した記事の補完ですが、3にゃんの食事内容の写真です。

器の真ん中に、先ずプロポリス微量その上からフルーツザイムを入れます。

プロポリスの味や香りを誤魔化すためにチュールを被せています。フルーツザイムは私も舐めて見ましたが、無味無臭に近い(若干麹の様な味がしました)様です。

ひろ君とはち君はりんちゃんより2種類のドライフードの量が合計で10g多くなっています。

猫様は気まぐれなので食べようとしない時が有りますが、その時はオーラルケア用の煮干しやフリーズドライのササミを細かくしてトッピングします。

アル様とモモさんは別のドライフードオンリーです、オヤツに黒缶とチュールを出しています。

みんな健康でいて欲しい一心です。

 



top