本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

ひろ君とはち君 我が家へ来て11か月

あっという間でした。

やって来た当初は軟便続きでしかも血尿を誰かがしていたり、嘔吐はしょっちゅうありました。

亡きミーシャ君とモモさんをお迎えした時にも心配ばかりしていましたが、それ以上に心配で気が気では有りませんでした。

最近ではひろ君の軟便もコロコロに変わり2にゃん共嘔吐も少なくなりました。

あともう少し信頼関係を深めないと・・・

でも、具体的に「何かをしなければ」と言うのは逆効果になりそうで、夏熱燗お得意の徐々に徐に距離を詰めて行っています。

正直なところオヤツで釣っているんです。

少しづつですが距離が縮まっています。

 

我が家へやって来た頃のひろ君とはち君

 

ひろ君

声を掛けただけで「シャーしゃー」言ってました。

 

はち君

怯えて私を敵視しているかのようでした。

 

亡きミーシャ君の時もかなりの期間を要しましたが、ひろ君とはち君はそれ以上時間がかかりそうです。

でも、もうあと少しで私の子供になってくれるでしょう。

良い表情をしてくれる様になりました。

 

ペタしてね

 

どくしゃになってね…  アメンバーぼしゅう中

 


ひろ君とはち君 我が家へ来て11か月への1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >しんちゃんままさん
    元の家とは全く違う環境でひろ君もはち君もよくここまで近付いてくれました。
    もっと信頼して貰える様に努力します。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >おーりかんさん
    ひろ君の肺癌以外は全てが取り越し苦労。
    の様ですが、そこがまたお世話のし甲斐・・・になってます。
    小さな事でも気になって、それが解決すると何とも言えない幸福感が味わえます。
    これが下僕冥利と言うやつですかね。
    o(^▽^)o

  3. SECRET: 0
    PASS:
    大人にゃんこさんでも、ここまでになるんですね。それ+やはり夏熱燗さんの愛情私もそうですが、心配性がたまに傷ですが、物言わずの生き物ですから、やはり観察は過ぎる事は無いですね。

  4. アバター おーりかん
    おーりかん コメント投稿者

    SECRET: 0
    PASS:
    早いものです、でもお迎え前の僕の杞憂は誤算になりましたね。
    はち・ひろ二にゃん(当初はりんちゃんもで三にゃん)、固い表情で毛艶も良いとは言えなかったのが、つやつやした毛並み(はち君なんて碁石のよう)になって、タイトルどおりの甘えっぷり。
    「ねぇーおなかすいたよぉ」「何かおくれよ~」
    本当に良かったです。もっといいのはアル・モモが多頭の団体生活になじんで、衝突が軽減化の傾向、これですね。


top