本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

姫路城より有名になった?

そんな感じのする保育園ですが、ここの処、園長の姿が晒されたり認可を受ける前の評判も出てきたりしています。
認可を受ける前から食事に関してはお粗末だったようです。
一つの器に汁物や主食・おかずを入れて「省力化」していた・・・
「省力化」と言えば聞こえは良いけどはっきり言って手抜きじゃないですか。
今回も市から出る運営費で賄う物の一つのトイレットペーパーやナイロン袋も園児の保護者に負担させて、市の監査で提出したリーフレットにはそんなことは書かず偽装していた。

今回事が明るみになったのは、以前から園児数が多すぎるのでは?と言う評判が有ったり、園内の温度が低すぎたり給食も少なめだったりした為、通常監査の約20日後に抜き打ち監査を行って発覚したそうです。
その時監査に加わっていた元保育関係者が涙ぐむ程お粗末な給食だったとか。

他にもたくさん偽装工作を行っていた園長。
只者じゃないですね、写真を見る限り40代位かなと言う印象を受けましたが、無認可時代に一緒にやっていた母親から譲り受けたのか、地元の名士と呼ばれる一族なのかどうか分かりませんが、園長一人で築き上げたとは考えにくい。
諸悪の根源を絶つ為にもメディアには頑張って欲しいです。

そして、通っていた園児が無事に他の園へ移る事が出来るように願うばかりです。
出来れば園長一族がこの施設を売却して、全く無関係な人が施設(ハードウェア)を引き継いで元の園児たちが通えたら、保護者の方の負担も少なくなると思いますが・・・
そうは行かないでしょうね。

色んな新聞記事やメディアのニュースを見たので、どこの記事だったか思い出せませんが・・・
通っていた園児の一人が帰宅し、お腹が空いていたんでしょう・・・
「塩かけごはんちょうだい」とお母さんに言ったそうです。
この園では子供に塩かけごはんを食べさせていたのか?なんと不憫な。
おかずが少ないからそうでもしないといけなかったのかな。

怒りが収まりませんよ。

保育園の話題はこれくらいにして・・・

今日は春を感じさせてくれたこの2にゃん様の姿をご覧ください。

 



top