本館ブログで書けなかった事等々

Expandmenu Shrunk

亡きしふぉん姫の想い出

 

しふぉん姫の思い出

(もともと犬派の私がガチガチの猫派になった訳)

しふぉんは私が開業して軌道に乗り身体を壊して廃業する迄の一部始終を見ていてくれました。 開業間なしの頃は忙しくてロクに相手もできない状態でしたし、廃業時は身体が思う様に動かない私を気遣うように寄り添ってくれていました。

私がもう少し猫について知識が有ったならば、しふぉんを8歳半で亡くすことは無かったと今でも後悔しています。

ヘッダー画像がしふぉんです。私の無知のせいで8歳半で虹の橋へ逝ってしまいました。

しふぉんが亡くなった時の過去記事です。
宜しければ御覧下さい。(反省の意味を込めて再掲します)

2011-01-03 22:23:04: 悔しい・・・親失格です
2011-01-04 01:35:28: しふぉん ありがとう
2011-01-06 22:11:11: 大の男が悔しがる訳・・・

しふぉんのフォトムービーです。

ペットロスからの脱却

しふぉん姫の死でかなりの精神的ダメージを受け思考停止状態でしたが、これではいけない
しふぉん姫も悲しむと思い決心しました。

噛合せが悪く里親募集していた立ち耳スコティッシュフォールドのアル様をお迎えしました。

2011年 5月 8日 立ち耳スコのアル様をお迎えしました

2011年10月26日 飼い主さんが亡くなられた ミーシャくんとモモさんをお迎えしました。
timgc130070
o0240018011957318669

アルフォンス(Alphonse)♂

2011年2月4日生まれ

 

CIMG4293Rミーシャ(Misia)♂

1998年?月?日生まれ

2014年6月17日 虹の橋へ旅立ちました。

CIMG4431R

 

モモ(Momo)♀

2001年?月?日生まれ

 

ミーシャ君虹の橋へ・・・

夏熱燗家へお迎えして2年8ヶ月で多臓器不全で虹の橋へ旅立ちました。享年16歳でした。 もう少し一緒に居たかった。 他猫思いの猫とは思えない優しい性格でした。

この動画はモモさんがアル様を排除しようとして攻撃を加える事が続いていましたので、たまりかねてモモさんを一時隔離した時の様子です。 まだ私に警戒心を抱き私を傍に寄せ付けなかった時期に、モモさんを心配し隔離したサークルへ駆け寄り、モモさんをなだめて居るような素振りを見せてくれました。

流石にモモさんやミーシャ君に辛い思いをさせたと思い直ぐにサークルを撤去しました。

 



コメントは受け付けていません


top